スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANOPUSのスネア MO-1455WH(IKEBE Original)が神ってる 

ドラマーなら誰しもがmyスネアを持ちたいと思うだろう。僕もヘタレドラマーのくせして3台スネアを持っている。ギタリストがギターの材質からシールドのメーカー,エフェクターの選定を行うことと同様,やはりドラマーも自分の出したい音を追求したいものだ。

その音作りで最近ほしいと思っているものが,スネア用のウッドフープ。ウッドフープのスネアと言えば,個人的には神保彰とかスティーブ・ジョーダンを思い浮かべる。あの「ふくよかな倍音」にちょっとあこがれるのだ。

ただ,そのウッドフープは2つで1万数千円と結構お高いもの。貧乏学生には・・・

と思っていたのだが,1ヶ月くらい前(?)にこんなニュースが届いた。

「CANOPUSのスネア MO-1455のウッドフープモデルが限定発売」
img56221949.jpg

MO-1455といえば,僕が以前スネア選定で非常に迷ったモデル(ここ参照)。安いのにめちゃいい音のかなり気になるスネア。それにウッドフープがついて4万円。いやー買いでしょ!!!

このスネアでポップスやファンク,フュージョン叩きたいなぁ。お金が4万降ってきたら買いたい・・・と言いたいところだが,その前に練習しよっと(汗)


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

スポンサーサイト

SABIAN Vault 20" Medium Ride 

ほしいものを逃したとき,その落胆は大きい。
WS000010.jpg

いやー買っておけばよかった。気づいたら25,000円の即決価格で落札されてしまってたよー。・゚・(ノД`)・゚・。

僕が持っているのはこの22インチのもの。本当はこの20インチがほしかったのだ。

むー。。。


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

VIC FIRTH VIC-JPH8AN を買いだめ 

VIC-FIRTHのVIC-JPH8AN(ダイヤモンドチップ)を買いだめしてきた。というのも,ソースは忘れたがこの素敵すぎるスティックが生産終了という情報を入手したので,今手に入るうちに買いだめしておこうと思ったのだ。

店に行ったら半額セール!生産終了で在庫処分ということだろうか?
DSCF0835.jpg

いつも通り店にある全てのスティックの重量&曲がり&木目のチェックを行い,3セット購入。これで当分は大丈夫だろう。


ちなみに,僕のスティック遍歴は

110H→5B→5A→8AN→7A→8AN

という流れ。今はジャンルで使い分けて,

POP,ROCK:5A
HARD ROCK:5B
FUNK,FUSION:8AN
JAZZ:8AN or 7A

という具合。

5Bはその昔ハードロックを叩いていたとき,あまりにもリムショットばかりしていたからこんなことに(笑)
IMGP5045.jpg

ジャズでも爆音で叩いてしまうクセはこのときついてしまったと思われる・・・(汗)


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

ボンゴヘッドを交換 

サークルのボンゴヘッドが下手すれば1年経ってない?ってくらい長期間破れたままで,いやいやそりゃないしょ!と思い立って先日ヘッドをオーダーし,今日交換してきた。
DSCF0752.jpg

あまりに状態がひどかったので交換に結構な時間を要したが,なんとか交換完了。ヘッドを濡らしているため,あと数日乾燥させてから目標のピッチにする予定。早く乾燥しないかなー。


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

僕のスティックバッグの中身 

今日練習のために学校にスティックバッグを持って行ったのだが・・・非常に重い(・ω・`;)

なぜだ?と思ってとりあえず全部出して撮影してみた。
IMGP4080.jpg

スティック3セット+予備,ロッズ,マレット,ブラシ,グローブ,マイク,シェーカー,ケーブル各種,メトロノーム,チューニングキー,などなど。減量させたいけれど全部必要だしなぁ( ;´・ω・`) 困った困った。


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

コンガの練習はマイクを使って 

今朝は早起きして早朝から練習。ドラムとコンガを練習して,コンガを練習する際はマイクを使ってみた。わざわざマイクを使ったのは左手のリズムが崩れているのをしっかり修正するため。部室では他の人がいろいろ練習しているので左手のリズムがよく聞こえないのだ。
DSCF0706.jpg

コンデンサマイク→ICレコーダ→イヤホン

というセッティング。ICレコーダを使ったのはヘッドフォンアンプがなかったのでその替わり(笑)

やってみると意外と良好でコンガの練習にとてもとても集中できた。個人的にはマイクとメトロノームをミキサに入れてそこから出力したかったのだがミキサがなかったので断念。まぁちょっとした練習にいちいちそんなセッティングをする人は(僕以外)ほとんどいないだろうが(爆) 電子機器好きなので無駄にいじくりたくなるのだ ^^;

ちなみに僕の部屋の音声出力システムがちょっとめんどくさいので,ミキサを買おうかと思案中。安いのはいくらでもあるからね!
  


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

DW9000は最高のペダルだ! 

今日のバンド練習では後輩のペダルを使わせてもらった。よくペダル最高峰と言われるDW9000。

踏んでみて・・・まーーーじ気持ちいい♪ヽ( 〃▽〃)ノ
DSCF0621.jpg

ヒールダウンでジャズのような軽い感じから,ヒールアップでロックっぽい感じまで自分の思い通りに踏めるじゃないか!まだ,DW5000シリーズなどはプレート面の文字部以外を掘ってあり,プレート面がデコボコしていてスライド奏法しにくいけれど,DW9000は文字部分が掘ってあるから靴が引っかかることなくスライドも楽勝♪

今のペダル(Pearl P2000C)が壊れたらこっち買おう!


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。