スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済ってそういうことだったのか会議/佐藤 雅彦,竹中 平蔵 

P1040285.jpg

最近やっとまとまって本を読む時間ができたので,昨日と今日でハードカバーを読んでみた。

経済ってそういうことだったのか会議/佐藤 雅彦,竹中 平蔵


あと2週間で学校始まるし,ぼちぼち経済関係の本もしっかり読んでおこうと思って積ん読していたこの本を取り出してみた。

この本は経済財政政策担当大臣も務めた竹中平蔵氏と,メディアクリエーターの佐藤雅彦氏が対談した本。佐藤氏が経済に関する素朴な疑問をぶつけると,竹中氏がそれについてわかりやすく丁寧に答えてくれる。

例えば第一章の「お金の正体 貨幣と信用」では,佐藤氏が小学生だったときの牛乳瓶のふたの話から,貨幣の3つの役割やマネーの定義(M1とかM2+CDとか)までおもしろおかしく解説してくれる。しかもわかりやすい!

経済初心者から,僕のような経済学部生,社会人1年生や経済のことを知りたい大人まで幅広く楽しめる本だと思う。

いつの間にか文庫化されているし,Amazonのランキングでも3カテゴリで1位になっているし,これは買う価値あり♪(*^ー゚)b

経済っておもしろい(ノ´∀`*)

今日の音楽:椎名林檎×SOIL&"PIMP"SESSIONS/カリソメ乙女
カリソメ乙女はやっぱりこのアレンジが好き♪

もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/280-f7222cee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。