スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】SONY MDR-NC22 ノイズキャンセリングイヤホン 

ちょっと前にSONYのノイズキャンセリングイヤホン MDR-NC22を購入したので製品レビューを!

購入のきっかけは通勤中に聞いている英語のCDが,周りの音で聞きづらかったこと。今まで使っていたEtymotic ResearchのER-6iは,カナル形イヤホンでもかなり優秀なので我慢して使っていたが,毎日通勤で我慢するのも嫌なんで思い切って購入!以前発売されていたSONYのMDR-NC11は,ネット上でのの評価が悪かったので買わなかったのだ。

ざっくり箇条書きすると,

「よいところ」
・MONITORボタンを押すと無音状態になり周りの音が聞こえるのがいい。
・この値段でノイズキャンセリングイヤホンがくるってのは素晴らしい(5700円で購入)
・電車で使うと,低音域においてかなりノイズキャンセリング効果があるのがわかる。
・SONYお得意のU字型イヤホンで,イヤホンを外しても首に引っかけられるのがいい。

「わるいところ」
・コードが長すぎる。短くして延長コードをつけてほしかった。
・音質が悪い。SONYは比較的ドンシャリ傾向。ベースはうるさいしエッジが立ってるし。
・ノイズキャンセリングをオンにしたままにしてしまって,電池がなくなりかけたことがあった。自動電源オフ機能が欲しかった。

「総評」
音質に期待を持っている人,静かな場所でリスニングする人は買わない方がいい。あまりにも音質が悪くていらいらする。(そもそもこの値段のイヤホンに音質を期待してダメか?)音質にこだわる人ならちゃんとした1万円以上のイヤホンは覚悟した方がいいと思う。ER-6iは1万以上出したけど,今でも買ってよかったって思ってる。

逆に,普段通勤で電車に乗る人,飛行機によく乗る人は買い!この値段でノイズキャンセリングイヤホンを購入できる時代。たったこの位の投資で快適通勤生活を送れるかも(?)。

低音域のノイズキャンセリング効果があるのはわかった。結構人の声は素通りしちゃうので,次の製品は人の声の音域までノイズキャンセリング効果があるとうれしい。あとSONYの音は個人的に嫌いなので,もう少し改善してほしい。

変換 ~ DSC04270


 


--日記--
今日は部屋の大掃除したり本読んだり,なかなか充実♪イヴだけど個人的にクリスマスは全く興味がないので普段の生活と一緒。クリスマスで興味があるのは経済効果くらいかなw 日本人はメディアに釣られすぎ。さぁ,次はメディアについて書きますかね。このブログはエッセーをじゃんじゃん載せていくつもりです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/3-1ce294f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。