スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材のお話 その2 ~自前ハイハットクラッチ~ 

IMGP5665.jpg

毎週火曜はバンド練習。今日はスタジオの手違いで,同じスタジオに2バンドがバッティングするというかなり痛い事態が起こり,結局1時間しか練習できなかった。。。概して田舎のスタジオの経営は適当だと思うo(`ω´*)o

経営も適当なので,当然機材も適当(苦笑) とりわけ田舎のスタジオのドラムセットに関しては,ハイハットクラッチはいつも壊れているか付け方が間違っている(^_^; というわけで,僕はいつもスタジオ練習とライヴ本番は自前のハイハットクラッチを使うようにしている。

写真はPearlのCL-300。ゴムは嫌いなのでフェルトに交換。クラッチの善し悪しで演奏にだいぶ響くので,ぜひドラマーはここにこだわってほしいと思う。ロッドとは面接触でハットの位置がずれることもなく,ボトムもロックできるのでこちらもゆるむこともない。かなり安心して演奏できるのだ(*^ー゚)b

しかし,いくら機材にこだわっても練習不足でヘタなのは否めないorz 明日もがっつり練習だ!!!

今日の音楽:DIMENSION/Beat #5
すべてのパートがかっこよすぎる。。。これくらい演奏できるようになりたいなぁ。。。


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/319-9ac50bb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。