スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マック店員と接客力 

IMGP8448.jpg

(ちょっと古いけど接客の参考になる本)

3度の飯よりコーヒー好きの管理人。

コーヒーが飲みたかったので,今日マックでコーヒーを注文したときの一こま。

店員「ご注文どうぞ。」
管理人ホットコーヒーブラックでお願いします。」
店員「はい。コーヒーはホットとアイスどちらになさいますか。」
管理人「・・・・ホットコーヒーブラックで!」
店員「はい。砂糖とミルクは必要ですか。」
管理人「・・・・ホットコーヒーブラックで!!!!o(`ω´*)o

・・・さすがにイラっとした。。。

よく新聞や雑誌や書籍で,マニュアル通りの対応しかできない店員に閉口したなんて文章を目にするけど,今日まさに自分もその体験をした。

さて,ずーーーーっと接客業中心にバイトしているけど,接客していて思うのは接客は「コミュニケーション力」と「洞察力・観察力」がとても必要だと思うし,それを意識して行動しなければいけないと思う。

例えば,服屋さんで同じサイズのメンズの服を手に取っているお母様がいらっしゃった場合。それは息子さんに服を買っていってあげたいけどサイズがわからないんだろうと予測できる。そしたら,すかさず「息子さんにプレゼントですか?」とか「サイズでお悩みですか?」とか「私は身長173cmですからよければ私が着てみましょうか?」とかコミュニケーションをとってみる。

例えば,飲食店でカップルの方がメニューでワインのページを開いていて迷っていそうな雰囲気だったとする。そしたらまず,「今日は記念日か何かですか?」と尋ねる。もしそうであったなら少し高級なワインやシャンパンを勧めてもいいし,もしそうでなかったらカジュアルなものやスパークリングなどを勧めてみる。もちろん,カップルの身なりや年齢やシチュエーションから,おおよその予算や好みを推測した上で話しかけるのは大前提。

仕事ができる人は概してその2つが優れていると思う。自分はまだまだ未熟だから,接客のこともっともっと勉強しなくては!

今日の音楽:矢野沙織/Bohemia After Dark
Live in New Yorkに収められている1曲。録音が綺麗だから聞いててうれしい(ノ´∀`*)


人気ブログランキングに挑戦中です!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/395-c81838fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。