スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外で働くということ 

今日はとある会社の最終面接。

その面接の冒頭は雑談で,そのときに面接官が1年半海外(タイ)に出向していたという話をされていた。その話について質問していたら,面接の大部分がその海外の話(もちろん面接官が一方的に喋る(苦笑))で盛り上がってしまったw

さて,その勤務地の話。

個人的に,日本での転勤はめんどくさいからあまりしたくないという考え。しかし海外転勤なら喜んで受けようと思っている。特に英語圏じゃない発展途上国なんて

・英語とその現地語も学べる
・キャリアになる
・刺激的な毎日を送れる


といいこと尽くめじゃないか♪

そう思いつつ帰宅して,いつも通り風呂につかりながら本を読んでいると,こんな文章が(簡単な英語だしめんどくさいのでそのまま掲載。UKから日本に来て働いている人の話)。

I wanted to experience living and working in an Asian country. I was interested in being exposed to a different culture and language. I wanted to experience a new culture from a local point of view rather than just being a tourist. Japan seemed like it would be an interesting place.


いやはや全くその通り。もちろん"just being a tourist" でもかなりおもしろいんだけど,"a local point of view"は現地に住んで働かないとわからないもんね。


やっぱり僕はリスキーな生き方が向いているのなかぁ(苦笑)

とりあえず英語の勉強だな。(写真は先日受けたWEBテスト)
P1050617.jpg

今日の音楽:スピッツ/楓
ランダム再生かけたら,なぜか今日はスピッツが多かった。


もしよければクリックお願いします!m( _ _ )m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/479-84331f84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。