スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてMacBook Airをさわってみた 

今日「ネットワーク外部性の例として,よくWindowsとMacが取り上げられるよね!」と何気ない経済トークから,友人が「今日Mac持ってきてるよ!」という話題に発展し,しかもそれがMacBook Airだったのでさわらせてもらった。

いやはや薄い。軽い。かっこいい。
P1050924.jpg

こんな薄くて広いUMPCどっか作ってくれないかなぁ。厚くて狭いUMPC嫌いなんだよねー。

さて,さわってみてちょっとほしくなったので構成を考えた。

すべて今日時点の価格.com最安価格

・HDDではなくSSDを選択:\219,798
・Office 2008 for Mac ファミリー & アカデミック:\17,622
・Photoshop Elements 6.0 日本語 Mac アカデミック版:\5,934
・ATOK 2008 for Mac:\7,106
・iWork '09:\7,869

計:\258,329

・・・んな金あるわけない(苦笑)

仮にAirじゃなくて「MacBook 2000/13.3 アルミニウム MB466J/A」にすると\112,000なので,

計:\150,531

おー,現実的(ノ´∀`*)

ま,妄想するだけでUMPC過渡期のこの時期にまだラップトップは買わない(笑)

SSDがもっと普及して,Windows7もでて,さらに就職して自分の生活環境や日々の動きが決まってから購入計画をしよう。なにせ不安定な職場なもので(爆)

ホテル住まいになるならメインPCを高性能ラップトップにするだろうし,もしずっと家にいられるなら自作PCがメインだろうし。

ネットワーク外部性にも関わらず最近のMacの伸びはすごいねぇ。ここの4次選考辞退せずに受けときゃよかったなー(苦笑)

今日の音楽:TOTO/Rosana
ハーフタイムシャッフル♪(ノ´∀`*)


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/557-b806d549

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。