スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内定式と雇用契約書 

今日は内定式のため朝一番の便で東京へ。内定式では法的に雇用契約が発生する正式な書類をいただいた。これにサインしたら僕の来年からの職が決定する。
IMGP3381.jpg


正直期待より不安の方が大きい。

僕にコンサルティング業務が務まるのだろうか。社会人になる人として十分な知識を持っているだろうか。コミュニケーション能力は不足していないだろうか。


未練もある。

総合商社のプロジェクト事例をネットやニュースで見ると,それに加わるチャンスを逃したのではないかと思ってしまう。某外資メーカーの製品を手に取ったとき,僕がその商品を担当するチャンスを逃したのではないかと思ってしまう。マーケティングという言葉を聞くと,某社を思い出す。もし体を7分割できるなら,内々定をいただいた全ての会社で働きたい。


しかし,後ろを振り返ってはいけない。

社会人になると今までとは比べものにならないくらい迅速な意思決定が求められるだろう。未来を考えるために過去を振り返ることは大切だが,過去に意識が向いてしまったままでは未来を見据えることはできない。


僕がこの会社に決めたときの言葉をもう一度思いだそう。

「出来る人はどこへ行っても出来る」

このファームでキャリアを作っていこう。僕がこのファームで貢献できることを考えよう。自らチャンスをつかもう。自分を信じよう。

We aspire to make Google an institution that makes the world a better place. - Larry Page

この僕が好きな言葉のように,僕個人として世界に残したいものを造りだそう。

今日の音楽:Jazztronik/Tiger Eyes
Jazztronikの歌ものは好き。


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/683-f8d42c6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。