スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語を勉強しよう。そうしよう。 

ちょいとドラッカーの原書からある一文を探さなきゃいけなくなったので,今日のバンド練習の前に学校の蔵書から本を引っ張り出してその一文探し。探したのはこの本。
DSCF0572.jpg

原文をメモしたらタスク終了のはずだったけれど,他のところも読んでみるととてもおもしろそうだったので借りてみて読書。

ちょいと話はそれるが,仮に「日本が国際競争力を付けるために何をすべきか?」と問いかけられたら,僕は「教育投資。とりわけ英語教育。」と述べるだろう。国際的にビジネスをするとき,論文を世に発表するとき,世の中にある論文を読んで勉強するときなどなど。日本人は英語が出来ないために国際的に不利な立場にあることは明白だと思う。

ちなみに,先日のオリンピック招致での日本のプレゼンテーン・・・あれ聞いて悲しくなった人は僕以外にも多くいるはずだ。日本の代表があれだけ英語下手だったら(以下略

そういう日本の教育や英語に関しておもしろい本が出ていたので紹介。

日本の若者を世界に通用する人材に―サブプライム後のビジネス教育のゆくえ/久原 正治 (著)


なかなかいいことが指摘してある。

と話が脱線したが,要するに「原書をすらすら読めるくらい英語を勉強した方が視野が広がるぜ!」ってことだ!

今日の音楽:THE BLUE HEARTS/情熱の薔薇
またブルハ叩きたいなー


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/696-0bf5cc65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。