スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンバルレガートが難しすぎる件について 

簿記の勉強の合間にジャズの練習。ジャズドラムを叩き始めて1年ちょい(就活中は全くくスティック触ってなかったので実質1年?)くらい経っているのに,未だ後輩から,

「レガート遅いです。そんなんじゃ弾けません( ´ゝ`)」

との厳しいツッコミが(大汗) 後輩でもしっかりダメだししてくれるのでうれしさ半分,やっぱ全然叩けないなぁーと悲しさ半分。。。

ジャズの何が難しいかって,そのノリというかタイムの感じ方。今までロックやポップスを叩いてたときはそんなこと全く意識していなかったが,ジャズになると前めやら後ろめやらを意識して変えるよう指摘されるし,シンバルレガートならアクセントの位置が1打1打微妙に違う。

適当すぎる譜面で申し訳ないが,画像の左側はミディアムテンポで右側はミディアムスロー。(ジャズの譜面書くの難しいなぁ。これであってるのかな?(汗)) 3打目の位置が曲のテンポで全然違うのだ。ジャズを叩き初めてこれを理解するのに数ヶ月かかった気がする(汗)
DSCF0595.jpg

譜面を書けたとしても,未だ全然叩けないorz 就活している間に後輩に抜かれてしまったしorz orz orz

練習しなきゃなー。。。。。。。。。

※今日から「今日の音楽」は無期限中止。音楽聞く暇がない。。。


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/703-1ccd95cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。