スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デキる人の条件 

今日の3限終了後,編入の後輩から「就活などの話を聞かせてほしい」と言われ,その周りにいた後輩3人も加え,僕も含め計5人図書館でディスカッション。就活の話がメインで結局4時間20分話してたw

いやはや非常に楽しい時間だった。ただ気になったのは僕のコミュニケーション能力の低さ。僕の話が若干彼らに伝わっていなかったり,僕が話すばかりで彼らの本心をうまく引き出せなかったことがちょっと反省点。まだまだ話術を勉強しなければ。。。
DSCF1004.jpg

さて,そういった反省点はさておき,後輩と話していて「こやつ・・・デキる!」あるいは「こやつ・・・伸びる!」と思う人には共通点があることに気づいた。デキる人の共通点はいろんなものがあると思うが,その中でも僕が一番これが重要だと思うことは・・・

「素直さ&実行力」

だと思う。

「ふーん」と思うだけなら誰にでもできる。人からいろんなことを教えてもらって,自分なりにかみ砕いて,そして自分でも出来そうなことだと思ったら素直に行動することが大切だと思う。意外にその人の言動を信用したり,それを聞いて行動することは難しい。

今日の4時間20分の中でも,お勧めの本やブログ,思考法や行動法,PCや電子機器活用術などなどいろんなことを伝授したが,それを「素直に実行する人」は案外少ない。今までいろんな人に,とりわけお勧め本は数多く紹介してきたが,素直に読んだ人は果たして何%いるだろうか?

もしこんな僕からでも何か得ることがあって,僕の話を信用してくれるなら,騙されたと思って素直に行動してほしい。例えば,

・お勧め本を聞いたら,帰りにそのまま本屋で本を買う
・帰宅したらそのお勧めのブログを見てみる
・思考法や行動法を手帳にメモして,日々実践してみる
・エクセルの知識が重要と知ったら,エクセルの勉強をしてみる
・ICレコーダが必須と知ったら,帰りにお店に寄ってカタログをもらってくる


たったこれだけだ。

「デキる!」と思った人はこういったことを実践している。

僕がデキると思ったとある後輩は,僕が薦めた本をすぐ買ってその感想を次僕に会ったときに伝えてくれた。その本がとても素晴らしかったので友人にも勧め,友人も共感したので彼らの分までオーダーしたそうだ。さらには僕が伝えたことを逐一メモして,僕が伝えたことを自分なりに吸収してからまた僕にフィードバックしてくれる。本当に素直に僕の言っていることを吸収してくれる。上から目線で申し訳ないが,彼の成長が非常に楽しみだ。

そんなデキる人になりたいと思ったら話は簡単だ。今すぐ行動しよう。


もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/758-a31f62e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。