スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国語辞典より類語辞典 

WS000048.jpg

国語辞典を使ったことのない人はいないだろうが,類語辞典を使ったことのない人はいるのではないのだろうか?

はっきり言って,類語辞典を使わないなんて人生の半分損してる!
(※「人生の半分損してる!」は管理人の口癖w)

誰もが気軽に文章を書いて世の中に発信することができる時代。それ故に陳腐な文章がネット上に散乱しているのも事実。本を沢山読んで紹介しているくらいだろうから,文章を書くことにはたけているであろう書評ブログでさえ「お前は小学生か!」と思うくらいセンスのない文章を書くところもある。

と,他人を批判する事なかれ。僕も自身の文章能力のなさに自分を責めたくなる。とりわけ先述した書評などを書くときはかなり単調&定型な文章になりがちだ。そんなときにいつも利用させてもらうのが類語辞典。

例えば,「○○に感動した。」

という文章を書いていて,さらにもう一回「感動」という言葉を使ってしまうと文章に抑揚が無くなってしまう。そんなとき類語辞典で「感動」を検索してみると
WS000049.jpg

という風に,カッコイイ日本語がいっぱい出てくる。これを使って,

「○○には胸打たれる思いでした。」

なーんてちょっとカッコイイ文章になるわけだ。

類語辞典を使えば文章の流れをよくすることができるし,検索を繰り返すことで語彙も増える。非常に便利ツール。

というわけでお勧めの類語辞典サイトはこちら : Weblio|類語辞典<シソーラス・同意語辞書・同義語辞典>

就活生はES(エントリーシート)書く時なんてお勧めだよー!



もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/777-fe9b51ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。