スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICにも使えるiPhoneを使った英語勉強法 

english_iphone.jpg

楽天やファストリが社内公用語を英語にするなどといった動きもあり,最近やけに英語勉強法の雑誌やネットの記事などが多く見られるようになった。賛否両論あるだろうけれど,この動きは当然のことだと思う。マーケットを日本だけでとらえている日本企業は今後生き残れない。マーケットを世界中に広げるためにも,ツールとしての英語くらいできて当然なのである。もちろん,英語にとらわれず他の言語を使える人材を確保しておくことも企業にとって重要なことである。

そんな世の中で生き残るために,英語を勉強することは必須。ただ,やっぱり人間というものは怠ける生き物で,英語を勉強しようと思ってもちょっとしたことで挫折してしまう。例えば僕は以前PCを使って,VOA(Voice of America:アメリカ合衆国ラジオ放送)を使ったリスニングの勉強をしていたことがあった。が,PCの前に座ってサイトにアクセスして音声を再生する行為がめんどくさく,すぐ挫折したことがある。

VOAは最新のニュース記事を通常の記事と音声で公開しており,非英語圏の英語学習者のために少し遅めのスピード(7割程度)で放送している番組もある。最新ニュースを記事+音声(しかもちょっと遅め)で聞くことのできるVOAは,TOEIC受験者にとっても役立つ英語学習ツールだと思っている。ただ,当時の僕にはちょっと敷居が高かった。

さて,僕が勉強で大切だと思うことは

「いかに勉強に対する敷居を低くするかどうか」

ということ。

PCの前に座るとか,リスニングのためにイヤホンを用意するとか,勉強に対する敷居がちょっとでも高ければすぐに挫折してしまう。しっかり下調べして本やツールを揃え,勉強に対する敷居を低くする環境を整え,あとはひたすら勉強する。ただこれだけなんだけれど。

ここで,その"敷居"の部分で,iPhoneは非常に有益な英語学習ツールである事が最近わかってきたので紹介しようと思う(非常に前振りが長かった・・・)。本を用意しなくても,辞書を用意しなくても,ただiPhoneさえあれば勉強できる環境。とりわけVOAを使ってリスニング力を向上させるツールを紹介。


■iDaily Pro(30日まで600円→115円)
idaily.jpg
最近公開されたアプリ。今はVOAスペシャル(7割程度のスピードの記事)しか対応していないが,今後ノーマルスピードに対応する予定らしい。ハイライト機能が素敵!僕の英語学習メインアプリ。

■VOAディリーニュース RSS Player (27日まで350円→115円)
special.jpg
こちらは7割程度のスピード専用。安くなっていたのでポチっとしてみた。

■実践リスニングNEWS(27日まで350円→115円)
standard.jpg
こちらは標準スピード。今なら両方あわせてダウンロードしても200円ちょいなので非常にお買い得。

■英辞郎 on the WEB(無料)
eijiro.jpg
これは番外編。英辞郎 on the WEB は無料で生きた英語を検索できて非常に有益。毎回ネットにつなげなければならない点が面倒であるが,非常に便利なのでぜひ使ってほしい。


僕は通勤時間や寝る前の時間を使って,このアプリで勉強している。スクリプトを見ながらリスニングをして,わからない単語はすぐに検索できるiPhoneは数年前までは考えられなかった夢のツール。僕が思うに英語の勉強について思うのは,

「昔と比べ,今は英語を学ぶための本やツール,情報は十分すぎるくらい揃っている。あとはやるかどうか」

ということだ。ここまで素敵なツールが揃っていて,英語の勉強ができないなんてことはない。ぜひぜひこのような最新ツールを駆使して,英語の勉強に励んでほしい。

   



もしよければクリックおねがいしまっすm( _ _ )m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/792-44f01afd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。