スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EWI4000s購入! 

IMGP5769.jpg
ドラムは一生続けるつもり。一番の趣味だから。ただ,もうひとつ何か別の楽器をやろうってずっと思っていた。

いろいろ理由はあるものの,大きく理由は2つ。1つは音楽を勉強したいということ。ドラムってリズム楽器で,極論を言えば譜面読めなくてもなんとか叩ける。一応ドラム譜は読めるものの,普通の音階のある譜面はちょっと厳しい。ジャズバンドなんかで配られるキーだけ書かれた譜面なんてもう完全にアウト。ジャズをやっている以上,ある程度音楽理論を勉強したり,所見でどんな曲かわかるくらいになって,バンドを引っ張れるくらいになりたいと思っている。

もう1つはメインのドラムに生かしたいということ。
ずっとドラマー目線でしか音楽をやっておらず,他の楽器をやってみて客観的にドラムを聴いてみたいと思っていた。そうやって他の楽器をやることで,ドラムにフィードバックできることっていっぱいあると思っている。


そこで,何か新しい楽器を考えた時,候補は漠然と

・サックス
・トランペット
・キーボード
・ベース


あたりを考えていた。

が,ネットサーフィンをしていてふとEWI(リリコン)の記事を見たとき,「あ,自分にはこれしかない」と,ずーっと悩んでいた第2の楽器をその場で決め,その日のうちに楽器本体をポチっとして,その他機材のリストアップも完了させてしまっていた。



僕が楽器を選ぶにあたっての優先事項は

・音楽を勉強できる
・できればスタジオに行かず家でも練習できる楽器がいい
・今から始めてもなんとかなりそうな楽器


という大きく3点だった。となると,金管・木管は家で音出すのは厳しいし,キーボードは今からだとちょっときっついかなーなんて思うし,ベースは全然理由が違って,できればト音記号の楽器がいいと思っていたし,どうせならウッドベースがいいけれど結構な値段するし。っと,いろいろな理由でこれら候補の楽器から選ぶことができなかった。しかし,EWIだとその3点は難なくクリア。さらにEWIを使っているバンド,T-SQUAREは僕の大好きなバンドだし,EWIで超絶プレイをやってのけるMichael Breckerも大好きな人だ。マイナー楽器のため,すっかりEWIという楽器の存在を忘れていた。そのときたまたまネットサーフィンしてEWIの記事にぶつかって本当に良かった。


さて,揃えた機材はEWI4000s本体と,ワイヤレスとスタンド。すべていろんなネットの記事を参考にして購入。ワイヤレス化はこちらを参考に。スタンドはこちらを参考にさせてもらった。いろんな人がブログで情報をあげてくれていたから,かなり助かったことは言うまでもない。ちなみにEWI本体はアメリカのAmazonで購入。輸入代行業者を通しても,円高のおかげで日本で買うより2万円ほど安く,6万円ちょいで購入できた。

ワイヤレス送信機をつけたEWIをスタンドに置いたらこんな感じに。スタンドは本来ウクレレ用で普通に置けないため,とりあえずタオルを巻いて対処。
IMGP5758.jpg


楽器の練習するにあたって,練習するまでにちょっとでも手間があったらやらなくなることが目に見えている。いきなりワイヤレス?とも思われそうだが,ワイヤレス化することでケーブルセッティングする手間を省き,ワイヤレス機材の電源をONにするだけで家のどの場所からでも練習できる環境となり,5分ほどのスキマ時間でさえも練習時間にできるように工夫した。

家で練習でき,ニッチな楽器で,音作りもできて,音楽の勉強できて,本当に自分にぴったりな楽器だと思っている。その上キーはCの楽器なので,譜面書き換えなくてもそのまま吹ける。(なんと,アルトサックスやテナーサックス向けに書かれた譜面でも,移調機能を使えばアルトサックスやテナーサックスの譜面に対応できる!)


もちろんドラムをメインでやっていくけれど,まずは1年後を目標にEWIでセッションに参加できるくらいなって,そしてEWIで得られたことをドラムにフィードバックできたらなーと思う今日この頃であった。






コメント

修理が必要になったら

突然失礼します。
個人輸入のEWIは価格が非常に魅力的ですが、保証期間内に修理が必要になった場合、日本でも対応してもらえるんでしょうか?

1年はメーカー保証があるのではないでしょうか?
買うお店が海外というだけで,保証は問題ないと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halog86.blog35.fc2.com/tb.php/793-4b826fb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。